“愛犬の健康を守る!手作りご飯の魅力と簡単レシピ”

HOME

愛犬の健康を守るために知っておきたいこと

愛犬の健康は、飼い主さんにとっても大切なことですよね😊
愛犬の健康を守るために、手作りご飯を試してみたことはありますか?
手作りご飯は、愛犬の健康を守るための最良の方法の一つです。
なぜなら、手作りご飯を作ることで、愛犬が摂取する栄養素を自分でコントロールできるからです。 また、手作りご飯は愛犬が喜ぶ美味しい食事を提供することができます!
では、具体的にどのように手作りご飯を作れば良いのでしょうか?
その前に、手作りご飯の魅力についてもう少し詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

手作りご飯の魅力

@seppyoru_620

見た目女の子なのに中身野獣🐶食べっぷりがいつ見てもきもちいい(´∀`)#マルプー #犬 #dog #イッヌ #ペット #ASMR

♬ オリジナル楽曲 – seppyoru620 – seppyoru620

手作りご飯の最大の魅力は、愛犬の健康を守ることができるという点です。
市販のペットフードには、添加物や保存料が含まれていることがあります。 これらの成分は、愛犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。 例えば、添加物はアレルギーや消化不良を引き起こすことがあります。保存料は発がん性や老化の原因になることがあります。
しかし、手作りご飯なら、自分で材料を選ぶことができます。 そのため、愛犬にとって最適な栄養バランスを提供することが可能で、手作りご飯は愛犬の好みに合わせて味付けや食感を変えることができます。 これは、愛犬の食欲を増やし、ストレスを減らす効果があります。

手作りご飯の作り方

それでは、手作りご飯の作り方について見てみましょう。
まず、愛犬に必要な栄養素を考えて、材料を選びます。 肉や魚、野菜、穀物など、バランス良く摂取することが大切です。 一般的に、手作りご飯の栄養バランスは、タンパク質30%炭水化物40%脂質20%ビタミンやミネラル10%程度が目安です。 また、愛犬の年齢や体調によって、必要な栄養素は変わります。 例えば、子犬や高齢犬はタンパク質やカルシウムが多めに必要です。 逆に、肥満や糖尿病の犬は炭水化物や脂質を控えめにする必要があります。 このように、愛犬の個性に合わせて、材料を選ぶことが重要です。

次に、材料を適切に調理します。 肉や魚は十分に火を通し、野菜は蒸すか煮るなどして柔らかくします。 これは、生の肉や魚には寄生虫や細菌が含まれている可能性があり、野菜は生のままでは消化しにくいからです。 また、調味料は極力使わないようにしましょう。 塩や砂糖、醤油などは、愛犬にとっては不要なものです。 逆に、ニンニクやタマネギ、チョコレートなどは、愛犬にとって有害なものです。 これらの食材は、絶対に与えないようにしましょう。

最後に、適切な量を与えることが重要です。 愛犬の体重や活動量に応じて、食事の量を調整しましょう。 過剰に与えると、肥満や消化不良を引き起こす可能性があります。 逆に、不足させると、栄養不足や免疫力の低下を引き起こす可能性があります。 一般的に、愛犬の1日の必要カロリーは、体重1kgあたり50kcal程度が目安です。 例えば、10kgの犬なら、1日に必要なカロリーは500kcalです。 このカロリーを、朝と夕の2回に分けて与えると良いでしょう。

手作りご飯の炊飯器で簡単レシピ

最後に、手作りご飯の簡単レシピを紹介します。 「鶏肉と野菜の煮込み」は、愛犬に必要な栄養素をバランス良く摂取できるレシピです。 むね肉、人参、ブロッコリー、さつまいも(じゃがいも)、きのこ、豆腐を用意します。 すべての材料を炊飯器に入れ、水(だいたい200ccくらい)を加えて通常モードでスイッチオン。 できあがったら、お玉の裏などでつぶして適切な量を愛犬に与えましょう。
ねっ?簡単すぎませんか?(笑)

👆うちで愛用中の山善のフードプロセッサー¥2,980-写真クリックで商品飛べます


※うちは最初きのこ食べれなかったのでフードプロセッサーで細かくしてからいれてました!!
細かくしたら食べるようになり今では普通に食べれるようになりました😁

うちは3.4日分作って小分けして冷凍してます!

写真をクリックしたら商品に飛びます👆2個セット¥693

このレシピの栄養成分は、以下の通りです。

材料重量カロリータンパク質炭水化物脂質ビタミン・ミネラル
むね肉100g165kcal31g0g4gB1,B6,B12,ナイアシン,鉄,亜鉛
人参50g20kcal0.5g5g0gA,C,カリウム,食物繊維
ブロッコリー50g17kcal1.5g3g0gC,K,葉酸,カルシウム,食物繊維
さつまいも100g86kcal1.5g20g0gA,C,カリウム,食物繊維
きのこ100g34kcal2.3g6.5g0.2gB1,B2,ナイアシン,D,食物繊維
エノキ100g34kcal2.3g6.5g0.2gB1,B2,D,ナイアシン,GABA,食物繊維
豆腐100g56kcal5.3g2g3.1gB1,B2,B6,ナイアシン,カルシウム,鉄,銅

ぜひ簡単なので作てみてください😊🫰

スポンサーリンク

まとめ

愛犬の健康を守るために、手作りご飯を作ることがおすすめです。手作りご飯は、愛犬の栄養バランスを自分でコントロールできるだけでなく、愛犬の食欲やストレスを減らすこともできます。手作りご飯の作り方は簡単で、炊飯器で鶏肉と野菜の煮込みを作れば、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミンやミネラルがバランス良く含まれた食事を愛犬に与えることができます。愛犬の健康と幸せのために、手作りご飯を試してみてはいかがでしょうか?

コメント