愛犬に合ったドッグフードおすすめ!国産プレミアムフードの特長を徹底解説

HOME

愛犬に合ったドッグフードを探している飼い主の皆さんへ、この記事ではおすすめのドッグフードをご紹介します。「モグワン」や「PREWAN」、「うまか」「このこごのはん」「ドッグフード工房」「ミシュワン」愛犬の健康を考えた高品質なフードを厳選しました。それぞれの特徴や選び方、飼い主が知っておくべきポイントを詳しく解説しています。愛犬の健康を守るために、最適なドッグフードを見つけるための参考にしてください。

記事のポイント
  • 各ドッグフードの特徴と成分について理解できる
  • 高品質なドッグフードの選び方が分かる
  • 無添加・グレインフリーのドッグフードのメリットを知る
  • 定期購入のキャンペーンやサポート体制について把握できる

愛犬に合ったドッグフードのおすすめ

モグワン:ベストセラードッグフード

『モグワン』は累計販売数200万個を突破し、多くの愛犬家に愛されているベストセラーのドッグフードです。このフードは、愛犬の食いつきと健康を最大限に考えて作られています。具体的には、動物性タンパク質が50%以上含まれており、高タンパクでグレインフリーのレシピとなっています。これにより、消化が良く、アレルギーのリスクを低減します。

製造はペットフード先進国イギリスの専門工場で行われ、厳しい品質テストをクリアした高品質な製品が出荷されています。この工場は高い評価と信頼を得ており、安心して愛犬に与えることができます。

さらに、モグワンはペット栄養管理士などの専門スタッフによるサポート体制も充実しており、質問や相談に随時対応しています。このため、飼い主にとっても安心して利用できるドッグフードです。

現在、半額キャンペーンも実施中ですので、初めて試す方でも手軽にその品質を体験できます。高品質なドッグフードを探している方には、モグワンが最適な選択肢です。

PREWAN: 安全性と栄養バランスを考えたフード

「PREWAN」は、総合格闘家の朝倉未来さんがプロデュースした国産プレミアムドッグフードです。メイン原材料には厳選された「馬肉」「鶏ささみ」「鶏レバー」「まぐろ」を使用し、愛犬にとって最適な高タンパク低脂肪のフードとなっています。

また、「HMBカルシウム」を配合しており、筋肉の維持とサポートが期待できます。さらに、腸内の善玉菌を増やして腸内フローラを整える「クマザサ」や「乳酸菌」も含まれており、便臭対策や皮膚・被毛の健康維持にも効果的です。

もちろん、「人工添加物不使用」「ノンオイルコーティング」「ヒューマングレード」の品質を保っているため、愛犬の毎日の食事として安心して与えることができます。

通常価格は800gで4,378円(税込)ですが、今なら特別キャンペーンとして定期コースの初回が40%OFFの2,627円(税込)で購入可能です。初回は送料無料で、いつでも休止・解約が可能なので、初めての方でも気軽に試すことができます。

うまか:肉食中心のドッグフード

「うまか」は、国産プレミアムフードとして、高い評価を得ているドッグフードです。博多水たきの名店「華味鳥はなみどり」が、自社ブランド鶏である「九州産華味鳥」を100%使用しており、ヒューマングレードの品質を誇ります。

「うまか」は「人工添加物不使用」「小麦グルテンフリー」「ノンオイルコーティング」といった特長を持ち、使用されている原材料も主に国産素材です。これにより、安全性が非常に高く、飼い主に安心感を与えます。

また、良質な動物性たんぱく質に加え、ビフィズス菌やオリゴ糖が含まれており、わんちゃんの体の形成とお腹の健康を考慮したバランスの良いフードです。このため、獣医師からも高い評価を受けています。

特に、「無添加」「栄養バランス」「国産素材」という点が評価されており、体の老廃物が溜まりにくく、アレルギー対策にも効果的です。余計な添加物が排除されているため、体の“カイカイ”に悩むわんちゃんにも適しています。

現在、定期コースで注文すると1.5kgで3,278円(税込)とお得に購入でき、さらに当サイトからの購入で半額の2,778円(税込)になります。送料も無料で、定期コースはいつでも休止・解約が可能です。今なら半額キャンペーン中なので、この機会に「うまか」を試してみることをおすすめします。

ドッグフード工房:無添加で安心の国産フード

ドッグフード工房は、「完全無添加」「人が食べられる天然食材」「栄養を崩さない生づくり製法」で作られた高品質な国産ドッグフードです。この製法により、食材の栄養を壊すことなく粒に凝縮させ、非常に栄養価の高いドッグフードに仕上がっています。

使用されている食材は、放牧馬肉や国産鶏肉、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、小松菜などの緑黄色野菜など、非常に栄養バランスの良い素材です。これにより、愛犬の健康をしっかりとサポートします。

フードのラインナップには、「馬肉」「鶏肉」「野菜畑」「鹿肉」の4種類があり、それぞれ粒の大きさや内容量を選ぶことができるので、わんちゃんの好みや体質に合わせることができます。

通常価格は750gで2,480円(税込)と手頃ですが、定期コースで注文すると30%OFFの1,730円(税込)で購入可能です。さらに初回購入時には「鶏肉」「野菜畑」「鹿肉」が各50gずつ試せるセットが付いてくる特典があります。

もちろん送料無料で、定期コースの縛りもないため、気軽に試せる点も魅力です。「安全なドッグフードを食べさせたい」「栄養価の高いフードを与えたい」と考えている飼い主さんには、ドッグフード工房を強くおすすめします。

👉【PR】500円のお試しはこちらから

このこのごはん:小型犬に最適なフード

『このこのごはん』は、「国産」「無添加」「ヒューマングレード」「ノンオイルコーティング」「小麦グルテンフリー」といった高品質のスペックを誇るドッグフードです。特に小型犬の「口臭・体臭」「涙やけ」「毛並み」の改善に特化して作られており、良質な原材料を使用しています。

たんぱく源には「鶏ささみ」「レバー」「鹿肉」の3種類の肉と贅沢な「まぐろ」が含まれており、肉と魚の栄養素をバランス良く摂取できます。これにより、愛犬の健康維持に非常に役立つフードとなっています。

さらに、定期コースで注文すると15%OFFの割引が適用され、1kgが3,278円(税込)で購入可能です。国産プレミアムフードの中でもコストパフォーマンスが非常に高いのが魅力です。

このこのごはんは、小型犬の特有の問題に対応しながら、栄養バランスも考慮された優れたドッグフードとして、多くの飼い主から支持されています。

ミシュワン:スペックの高いプレミアムフード

「ミシュワン 小型犬用」は、“二十歳を目指す” をコンセプトに作られたドッグフードです。特に「こだわりの国産厳選素材」「関節の健康をサポート」「腸内フローラを整える」という特徴があります。

小型犬が食べやすいように粒も1cm以下、楕円形で設計されています。主な原材料は「鶏肉」「馬肉」「鶏レバー」「マグロ」と、4つの動物性タンパク源を使用しており、高タンパク質・低脂肪で嗜好性が高いドッグフードです。

お肉とお魚の両方の栄養素を摂り入れることができるため、毎日のご飯に最適です。また、「緑イ貝」を含むことで、関節の健康維持もサポートしており、特に足腰が心配なわんちゃんにおすすめです。

通常価格は1kgで3,980円(税込)ですが、現在「初回半額キャンペーン」で定期コース初回が50%OFFの1,990円(税込)で購入できます。内容量は1kgのままなので非常にお得です。初回送料無料で、休止・解約も可能です。

この半額キャンペーンは先着100名限定ですので、興味のある飼い主さんはお早めにお試しください。

愛犬の健康を支えるドッグフード選び

ロイヤルカナンはなぜダメなのでしょうか?—検討すべき理由

ロイヤルカナンは広く利用されているドッグフードですが、一部の飼い主からは避けられる理由があります。主な理由は以下の通りです。

まず、ロイヤルカナンには人工添加物や酸化防止剤が含まれていることが指摘されています。これらの成分は長期的に摂取すると、犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。例えば、BHAやBHTなどの酸化防止剤は、発がん性のリスクがあるとされています。

次に、ロイヤルカナンの多くの製品には穀物が含まれており、これがアレルギーを引き起こしやすいとされています。犬は本来肉食動物であり、穀物の消化が苦手な場合が多いため、穀物を含むドッグフードは消化不良やアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

さらに、一部の飼い主は、ロイヤルカナンの製品が加工度が高く、栄養素が劣化していると感じています。自然で無添加のフードを選ぶ飼い主が増えている背景には、加工度が低く、栄養価が高い食事を与えたいという願望があります。

これらの理由から、より自然で無添加のドッグフードを選ぶ飼い主が増えています。愛犬の健康を第一に考えるなら、原材料や製造過程に注意を払い、信頼できるドッグフードを選ぶことが重要です。

うちの子も最初は何も知らずにブリーダーさんから教えてもらっていロイヤルカナンを食べさせてましたが、涙やけがひどくてしかも顔をふくのが嫌がっていたのでカピカぴになって大変でした。ロイヤルカナンはほんとによくないものが入っているためやめた方がいいです!

犬がドッグフードを食べないのはわがままですか?—適切な対応策

犬がドッグフードを食べないのは必ずしもわがままとは限りません。食欲不振の原因はさまざまであり、適切な対応が求められます。

まず、健康状態を確認することが重要です。歯の問題や消化器の不調など、身体的な原因がある場合があります。定期的な健康チェックを行い、獣医師に相談することをお勧めします。

次に、環境や食事の設定にも注意が必要です。食事時間を規則正しくし、食べない場合は一定時間後に片付けることで、食事のリズムを整えることができます。また、食事場所を静かで落ち着ける環境にすることも効果的です。

さらに、ドッグフードの種類やブランドを変えてみることも有効です。犬は食べ飽きやすい生き物なので、新しいフードを試してみると良いでしょう。ただし、急な変更は避け、徐々に新しいフードに移行することが大切です。

最後に、食事にトッピングを加える方法もあります。例えば、少量の茹でた野菜や無塩のスープを加えることで、食欲を引き出すことができます。ただし、バランスの取れた食事を保つことを忘れずに。

これらの対応策を試してみることで、愛犬が再びドッグフードを食べるようになるかもしれません。食事の時間を楽しく、健康的に保つために工夫を凝らすことが大切です。

カリカリを食べない犬はどうすればよいですか?—食欲を促す方法

カリカリを食べない犬には、いくつかの対策があります。まず、ドライフードに少量のお湯を加えてふやかす方法があります。これにより、食感が柔らかくなり、香りも強くなるため、食欲を引き出すことが期待できます。また、トッピングとして少量のウェットフードや無塩のスープを加えるのも効果的です。さらに、食事環境を静かで落ち着ける場所にすることで、犬がリラックスして食事に集中できるようにしましょう。

他にも、食事時間を規則的に設定し、食べない場合は一定時間後に片付けることで、食事の重要性を教えることができます。これにより、犬は次の食事時間を待ち望むようになります。また、適度な運動を取り入れることで、自然と食欲が増すこともあります。フードの種類やブランドを変えてみるのも一つの手段ですが、急な変更は避け、少しずつ新しいフードに慣れさせることが重要です。

ドッグフードを変えるときはどうしたらいいですか?—スムーズな切り替え方

ドッグフードを変える際には、スムーズな切り替えが重要です。急な変更は犬の消化器系に負担をかけることがあるため、徐々に新しいフードに移行する方法をおすすめします。画像のように徐々に増やしていきます。このプロセスは5日程度かけて行うと良いでしょう。

さらに、新しいフードを与える際には、犬の食欲や便の状態を観察し、問題がないか確認してください。もし、消化不良やアレルギーの兆候が見られた場合は、獣医師に相談することが大切です。また、新しいフードの栄養成分をチェックし、愛犬の年齢、体重、健康状態に合ったものを選ぶことが重要です。定期的な健康チェックとともに、新しいフードが愛犬に適しているかを確認して、スムーズな切り替えを心がけましょう。

本当に良いドッグフードの見分け方—質の高いフードの選び方

本当に良いドッグフードを選ぶためには、以下のポイントを確認することが重要です。

まず、原材料の品質を確認しましょう。主原料が具体的に明記されている動物性たんぱく質(肉や魚)であることが望ましいです。「肉類」や「副産物」といった曖昧な表記は避けるべきです。

次に、添加物の有無をチェックします。人工的な保存料、着色料、香料などは避け、自然由来の保存料(ビタミンEなど)が使用されていることを確認しましょう。

また、アレルギー対策としてグレインフリーや小麦グルテンフリーの製品も選択肢に入れる価値があります。これにより、アレルギーのリスクを減らし、消化がスムーズになります。

さらに、ヒューマングレードの原材料を使用しているかどうかも重要です。ヒューマングレードとは、人間が食べても安全な品質の原材料を使用していることを意味します。

製造プロセスや品質管理の透明性も確認しましょう。信頼できるブランドは製造工場の安全基準や第三者機関の認証を公開しています。これにより、製品の信頼性が高まります。

これらのポイントを押さえ、ラベルや成分表をしっかりと確認して、愛犬に最適なドッグフードを選びましょう。愛犬の健康を守るために、質の高いドッグフードを選ぶことが重要です。

※お試しで購入する場合、定期購入になっているのでお試しでやめる場合は配送停止するのを忘れないようにしましょう!忘れてしまうと毎月届いてしまいます。

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました