“ヨーグルトで解決!愛犬の涙を自やけ然に治す方法”

HOME

この記事を読んでいるあなたは、愛犬の涙やけに悩んでいる飼い主さんの一人かもしれません。愛犬の目元が赤茶色く変色していると、心配になりますよね。そこで、この記事では、ヨーグルトを使った自然な涙やけ対策をご紹介します。涙やけの原因や症状についても詳しく解説しているので、初めて涙やけに悩んでいる方でも理解しやすくなっています。ヨーグルトを食べることで、愛犬の涙やけが改善されることがあるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1.涙やけとは

涙やけは、犬の目の周りの皮膚が炎症を起こす症状です。目の周りに付着した涙が、皮膚の角質層を溶かし、赤茶色の皮膚病変を形成します。

涙焼けの原因は、主に以下の3つが挙げられます。

1.涙の分泌量が多い

涙は、犬の目や鼻の粘膜を潤すために分泌されます。しかし、何らかの原因で涙の分泌量が増えると、目の周りに涙が溜まりやすくなります。

涙の分泌量が多い犬種としては、トイプードル、チワワ、ポメラニアンなどが挙げられます。また、アレルギーや目の病気、薬の副作用などによっても、涙の分泌量が増えることがあります。

2.涙の流れが悪い

涙は、目頭にある涙点から涙管を通り、鼻涙管から喉へと流れていきます。しかし、何らかの原因で涙管が閉塞したり、腫瘍ができたりすると、涙の流れが悪くなります。

涙管の閉塞や腫瘍は、先天的なもので生まれつきある場合もあれば、後天的に起こる場合もあります。

3.涙の組成異常

涙は、水分、タンパク質、脂質などの成分で構成されています。涙の組成が異常になると、涙の粘度が高くなり、目の周りに涙が溜まりやすくなります。

涙の組成異常は、アレルギーや目の病気、薬の副作用などによって起こることがあります。

涙やけの症状

涙やけの症状は、以下のとおりです。

  • 目の周りが赤茶色になる
  • 毛が抜ける
  • かゆみや痛み

目の周りが赤茶色になるのは、涙の成分が皮膚の角質層を溶かし、炎症を起こしているためです。

毛が抜けるのは、炎症によって毛根がダメージを受けているからです。

かゆみや痛みは、炎症によって生じるものになります。

2.ヨーグルトが涙やけに効果的な理由

ヨーグルトには、涙やけに効果的な成分が含まれています。

乳酸菌

ヨーグルトには、さまざまな種類の乳酸菌が含まれています。乳酸菌は、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が整うことで、涙の分泌量や組成が改善されると考えられています。

ビタミンA

ビタミンAは、皮膚の健康を維持する働きがあります。涙やけによる皮膚の炎症を抑える効果が期待できます。

ビタミンC

ビタミンCは、抗酸化作用があります。涙やけによる皮膚のダメージを防ぐ効果が期待できます。

ヨーグルトを食べることで改善される症状

ヨーグルトを食べることで、以下の症状が改善される可能性があります。

  • 目の周りの赤みや腫れ
  • 毛の抜け毛
  • かゆみや痛み

👉【PR】涙やけにおすすめのドッグフード工房

3.ヨーグルトを使った涙やけ対策

ヨーグルトを使った涙やけ対策は、以下の方法があります。

ヨーグルトを与える

ヨーグルトを毎日の食事に加えてあげましょう。ヨーグルトを与えることで、乳酸菌やビタミンA、ビタミンCなどの栄養素を摂取することができます。

ヨーグルトパックをする

ヨーグルトを目の周りに塗ってパックしてみましょう。ヨーグルトの乳酸菌が、目の周りの皮膚を整える効果が期待できます。

ヨーグルトドリンクを飲む

ヨーグルトドリンクを飲んで、ヨーグルト成分を摂取しましょう。ヨーグルトドリンクは、ヨーグルトよりも手軽に摂取することができます。

犬用ヨーグルトの購入はこちらから

ヨーグルトを与える場合の注意点

ヨーグルトを与える場合は、以下の点に注意しましょう。

加糖されていないものを選ぶ

加糖されているヨーグルトには、糖分が多く含まれています。糖分は、涙焼けを悪化させる可能性があるため、加糖されていないものを選びましょう。

乳糖不耐症の犬は注意する

乳糖不耐症の犬は、ヨーグルトを食べることでお腹を下す可能性があります。乳糖不耐症の犬の場合は、乳糖を分解する酵素を配合したヨーグルトを与えましょう。

スポンサーリンク

4.まとめ

ヨーグルトには、涙やけに効果的な成分が含まれています。ヨーグルトを与えたり、ヨーグルトパックやヨーグルトドリンクを飲んだりすることで、涙やけを改善する効果が期待できます。

涙やけに悩んでいる飼い主さんは、ヨーグルトを試してみると良いでしょう。

👉【PR】涙やけにおすすめのドッグフード工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました